So-net無料ブログ作成

顔汗予防にサラフェ
美肌・健康 ブログトップ

花粉の季節 [美肌・健康]

花粉の季節には、特にお掃除は念入りにしたいけど・・・


やっぱり掃除機が必要ですが、最近の掃除機はオシャレだけじゃなく風力も強く


軽く手充電の持ちも違いますね。


家電芸人もお勧めしている掃除機は


ハンディでも、スティックでも使える!コンパクト&高性能な掃除機




">楽天はこちら


amazonはこちら



もっといろいろな機能が付いた掃除機が良い方には、


アメリカでダイソンを抜いてシェア№1になった掃除機

家電芸人の徳井氏がおススメしてましたね。

この掃除機は、ソファの下でも掃除機がⅬ型になってくれるので腰を曲げなくても良いところなんです。




">楽天はこちら



amazonはこちら


洋服に着いた花粉を取りたい方におススメは、

臭いやシワ、ほこりも取ってくれるこちら、



Amazonはこちら


楽天はこちら


nice!(1) 

睡眠グッズ [美肌・健康]

睡眠グッズはいろいろあります。

枕やマットレス、どちらも重要です。


枕は、マットレスと頭の高さや首に乗る部分


肩こりの原因は、枕やマットレスに原因があることもあります。

また、睡眠が浅くなることも、


熟睡できる睡眠状態を作ることは、とても大事ですよね


なんといっても人生の1/3は寝てるんですから、


トゥルースリーパーは、夏は蒸れにくい&冬に暖かい

マットレスは、体圧分散で身体の負荷を軽減、洗えることも清潔に保てます。






他にも睡眠グッズとして、使うことで「頭痛」「肩こり」「慢性便秘」「不眠症」の緩解の効能効果で、

厚生労働省の認可を受けた電位治療器(管理医療機器)があります。


日常生活で「頭痛」「肩こり」「慢性便秘」「不眠症」で真剣に悩んでる方に、


おすすめは、シェンペクスFA9001



私も電位治療器を使っていますが、良い感じです。


私の場合には、睡眠不足なので、その解消と思って使っていますが、

まだ、1週間なのではっきりは分かりませんが、


期待出来ますね。


私の場合は、寝る時にタイマーを付けて、そのまま寝ます。


勿論遮断シートを敷いています。


効能は、肩こり・頭痛・不眠・慢性の便秘ですが、ネットを見ると、


血圧や白髪に効果があったとか


期待しながら、毎日続けるつもりです。




nice!(0) 

糖質制限 サプリ [美肌・健康]

ダイエットの為に、糖質制限を実行しようと方々が増えていますが、

実際は、意外と大変


糖質って結構いろんな食品に入ってるんです。

野菜でも、根菜類には炭水化物が多いものがあるなど、

詳しく食品の栄養成分を知っていないと、正しく糖質制限は難しいのが実態です。


そんな時には、「糖質制限サプリ」を利用するのが確実です。


でも本当にサプリで効果があるのか?

気になるところですが、


「機能性表示食品」として、健康食品メーカー発売のファンケルのサプリ「大人のカロリミット」

や、「メタバリアS」は、「血糖値の上昇の抑制」+「腸内環境を整える」機能を持ったサプリで、

あの富士フイルムヘルスケアラボラトリーが販売しています。






nice!(0) 

インフルエンザ ワクチン [美肌・健康]

インフルエンザの季節ですね。

今の時期は、インフルエンザワクチンをする人が多いんですが、

効果的なインフルエンザのワクチン注射は、1度ではなく2度打つ方が効果がアップするんだそうです。

このインフルエンザのワクチンは、自分と周りの健康を守るためには最良の手段となるそうです。

65歳以上の健康な人はワクチンの効果は、発病にたいして 約 45%減

死亡にたいしては、80%減というほど予防効果があるそです。

また、予防接種の心情意識として、

1回目より2回目打った方が免疫力がアップ

1回目 65%  2回目 94% アップします。

やはり60歳以上になったらインフルエンザワクチンは摂取した方が良いようですね。




美肌 [美肌・健康]

美肌に必要なのがやはり「コラーゲン」だということだそうです。

一般の食事での摂取は2gですが、1日に必要な摂取量は5gです。


「コラーゲン」としておすすめは、鶏手羽・鮭・豚足・牛筋・しらす干しなどで、お魚の皮を食べない方が多いそうですが、皮にコラーゲンが豊富なんです。残さず食べましょう。


しかし、気を付けるのがコラーゲン摂取の上での注意は、油や糖質の摂りすぎです。
コラーゲンやヒアルロン酸の合成を低下させてしまいます。

過剰な糖分摂取は、体内のたんぱく質(コラーゲンなど)が糖分と結びつくと「コラーゲンの糖化現象」とうのがおこります。

怖いのは、この糖化したたんぱく質はなんと、一度作られると分解されないで、ドンドン体内に蓄積されてしまうんです。


糖化したたんぱく質はとても弱く、肌にシミやシワ、乾燥が起こりやすい状態を作り出してしまうんです。

さらなる影響は、皮膚以外にも骨、血管、内臓、脳にも及び、病気や老化の原因になりうるんですよ。

美肌・健康 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。