So-net無料ブログ作成
検索選択

顔汗予防にサラフェ

病気と腸内フローラの関係 [腸内環境]

病気と腸内フローラの関係は、様々な病気が腸内フローラと関係があるんです。

例えば、「メタボ」の場合には、

ダイエットしても痩せない、水を飲んでも太る人は、どんな腸内なのか?

これは、肥満を招く腸内細菌が体に住み着いてる場合があります。

腸内細菌には、ファーミキューテス類という「肥満型菌」とバクテロイデス類という「痩せ型菌」があるそうなんです。

これは生まれつきなのか、長年の腸内環境なのか?

太りやすい人は、この分かってる事から「腸内フローラに「肥満型菌」が多いんですよね。

残念ながら肥満型菌を根絶することは出来ないそうです。

方法としては、腸内環境をととのえて「やせ型菌」を増やして肥満型菌とのバランスを逆転させる事なんだそうです。


これは、食事で腸内環境を整えて良くすることで出来る方法なんです。

実際に、このバランスを痩せてる方に近づけてダイエットに成功したデーターもあるですって


やっぱり、食事が大事だってことですね。

大腸をすっきり綺麗に保つ食事で改善されていきます。

やっぱり乳酸菌の力は侮れません。

日常生活でもヨーグルトは毎日食べた方が良いそうですよ。

苦手な方は、乳酸菌のサプリメントがおススメです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。