So-net無料ブログ作成

顔汗予防にサラフェ

ヒト由来の乳酸菌とは [腸内環境]

ヒト由来の乳酸菌というのは、これは言葉通りのことで、「ヒトの腸内細菌から取り出した乳酸菌を培養させたもの

どんなものがあるのか


「新ビオフェルミンS」
健康な乳児から発見された「BB536乳酸菌(ビフィドバクテリウム・ロンガム・536)は、
森永のビヒダスに含まれている

効果は、花粉症予防や潰瘍 性大腸炎などに期待できます。


FK-23乳酸菌(エンテロコッカス・フェカリス・FK-23)の効果はかなり凄いんです。

・腸内環境を整える
・胃腸のトラブルを予防
・免疫力を高める
・疲労回復
細胞や筋繊維などの修復や再形成を促し、疲労回復や筋肉の維持など


FK-23菌が配合されてるヨーグルトを食べるのが、一般的な摂取方法です。

フルーツと一緒に取るのが効果的だそうです

パンケーキを作るときにヨーグルトで作るのが炭水化物などの栄養素も豊富に摂取出来るので、
FK-23菌の体内吸収率が上がって早く効果を感じることが出来るそうですよ。

FK-23菌が配合されたヨーグルトを1日1回食必要な量が取れるみたいなので、配合されているヨーグルトを毎食食べるといろいろ健康になりそうですね。



<

FK-23菌の推奨されている摂取量は、1日8gですよ。


雪印メグミルクの通称ガセリ菌SP株として知られているT2055乳酸菌

内臓脂肪を低減させる働きがあるので、ダイエット効果が期待できるんです。

血中コレステロール値が高い人が摂取すると低下作用があるようです。

また、A型インフルエンザウィルスに対する感染予防効果が確認されてるすです。


ラブレビューティの主成分「ナノ型ラブレ菌」は、「健康」と「美」を誠実に考える女性なら
誰でも重要視している「免疫力」を活性化させることで、
2015年に特許(特許第5751219号)を取得した、とても優秀な植物性乳酸菌です。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。