So-net無料ブログ作成

顔汗予防にサラフェ

国による〝努力”とは [情報・ニュース]

各国の人達と仕事をすると、日本人と他国の人達との〝努力”に関する考え方がかなり違うそうです。


大雑把に比較をすると、日本人は「自分を痛めつけることを努力だと思っているという傾向があるようだ」

一方、他国の人はみな、努力とは「目的をスムーズに達成する為」にやるものという考え方をもっており、無意味に努力する人をみて「間抜け」という人たちもいたそうです。

特にフランス人は、「楽しんでこそ人生」という考え方があるので、楽しみを犠牲にして頑張るのは、本末転倒、「本当にバカなのではないか」と思ってしまうようです。


努力という言葉を広義にとらえると、日本人以外の国の人達は、「人生を楽しくするために非常に努力している」といえるそうです。

中野信子女史がフランスの研究所にいたときに感じたことだったようです。

しかし、江戸時代の日本人たちは、「遊びは粋なこと」と考えていたと言ってます。

人種に関係なく、個人の意識の持ちようで楽しい人生はおくれます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。